読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KY BLOG

昆虫と微生物の研究とアート

基盤B

分担者として入れていただいた科研費が受かったとのことで、とても嬉しいです!いろいろと楽しみです。

PNAS

先日PNASに投稿した論文が10日ほどかかって査読に回りました。とにかくエディター・リジェクトにならなくて良かった。こんな高いレベルの雑誌に投稿したのは初めてなので、どんな査読結果がくるのか緊張します。まあ、どこに載っても論文の内容が変わるわけではないので、ダメだったら他のところに出すだけだけど、やっぱりいい雑誌に載ったら嬉しいだろうな。

現在の原著論文の状況は、これを含めて3本が査読中で、1本は査読結果にもとづいて修正中。それとは別に頼まれている本の分担執筆を終わらせないとまずい・・・。

 

細胞質不和合の仕組み

ボルバキアが起こす細胞質不和合の仕組みの大枠が解明されました。今までまったく分かっていなかっただけに非常に大きな進展です。別のチームが別々に取り組み、2本の論文が出版されました。本当にすごいなと思います。

  • J.F. Beckmann et al, “A Wolbachia deubiquitylating enzyme induces cytoplasmic incompatibility,” Nature Microbiology, doi:10.1038/nmicrobiol.2017.7, 2017.
  • D.P. LePage et al., “Prophage WO genes recapitulate and enhance Wolbachia-induced cytoplasmic incompatibility,” Nature, doi:10.1038/nature21391, 2017.

おおざっぱな内容については、以下の記事で分かりやすく紹介されています。

www.the-scientist.com

これからどんどんメカニズムの解明が進むのではないかと思われます。

ブログ更新忘れてました

研究ですが、今までよりも好調に進んではいるのだけど、絶対的に時間が足りない・・・。でも今年はいろいろ論文を出します。出るはずです。

英文の書き方の本

 待望の第2弾。多くの日本人にとって鬼門ともいえる冠詞用法、じっくり読んだらマスターできるかもしれないと期待を持たせてくれる。最初のほうを読むだけでも冠詞がいかに重要かがよくわかる。

科学論文の英語用法百科 第2編: 冠詞用法

科学論文の英語用法百科 第2編: 冠詞用法

 

 

最近買った本

 

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)

 

 まだ読んでいる途中ですが、とても面白い。理系の研究者にもおすすめです。

最近買った本

 

I Contain Multitudes: The Microbes Within Us and a Grander View of Life

I Contain Multitudes: The Microbes Within Us and a Grander View of Life