読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KY BLOG

昆虫と微生物の研究とアート

ミミイカの発光細菌

ハワイの海に、ミミイカという親指ほどの大きさのイカがいる。この小さなイカの体の底面には、発光器官があってそこから光を発する。この発光器官には共生細菌がぎっしりつまっていて、それが光を発している。

このイカと発光細菌の関係を長年研究して様々なことを明らかにしてきたMargaret McFall-Ngaiという、著名な女性研究者の研究人生についての記事が先週号のNatureに載っていた。

著者はEd Yongというロンドン在住の新進気鋭のサイエンスライターTEDでのプレゼンも素晴らしかった。


Microbiology: Here's looking at you, squid : Nature News & Comment

 

ちなみに、このタイトルは、映画「カサブランカ」に出てくるセリフ、Here's looking at you, kid (君の瞳に乾杯)をもじったもの。イカに対する愛があふれています(笑)