読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KY BLOG

昆虫と微生物の研究とアート

ワードに貼り付けられた図

写真や図が貼り付けられたワードファイルはとても重くなっていることが多い。今日受け取った論文原稿のワードファイルはなんと72Mb。メール添付は不可能な大きさなのでCD-ROMで郵送されてきた。(ネット上のファイル転送サービスをおすすめしたんだけど・・・)

ワードファイルには文章以外に4個の写真が貼り付けてあるだけ。これだけなのになんで72Mb?写真が重いんだなと思って、これらの図をコピーし、画像ソフトに貼り付けてみるとそれぞれ数10kb程度しかない。

あれ?と思って調べてみると、どうやらワードの機能としてサイズの大きな写真などを貼り付けると、圧縮して表示するが、情報としては元ファイルのものをワードに組み込むことになるらしい。ところが、そのワードの画像をコピーしてで画像ソフトにペーストすると圧縮された軽い情報のみが貼り付けられることになるということに。

ネットで調べるといろいろわかる。ワードに貼り付けられた図をそのまま取り出す方法は、すくなくとも2つあるみたい。

  1. ワードファイルを名前を付けて保存で、ファイルの形式をWebページにして保存すると、図が別のフォルダにまとめて保存されるというもの。今回なぜかこれではうまく行かなったのでもう一つの方法。
  2. 図をコピーしパワーポイントに貼り付け、それを右クリックして現れるメニューからサイズを戻すという方法。戻した後はその画像を画像ソフトにペーストして保存すればOK。

結果的には、4つの画像ファイルのうち、1つがとんでもなく大きなファイルであることがわかりました。印刷するのにもまったくこれほど大きなファイルは必要ないので解像度を下げて無事解決。

 

それにしてもなあ・・・。わざわざ郵送するだけだったらまだいいんだけど、元ファイルそのままではなく、ワードに貼り付けてしまうって・・・。それを元に戻すためだけに結構時間を費やしてしまった自分。PCリテラシーっていう言葉が浮かびました。論文リテラシーも必要?