読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KY BLOG

昆虫と微生物の研究とアート

イリドウイルス

イリドウイルスとは、2本鎖のDNAウイルスで、無脊椎動物に感染し増殖すると宿主の体色が青くなることが知られている。ちょうど最近イリドウイルスに感染されたダンゴムシを見せてもらったばかりなので、ちょっと気になっていた。

 

たまたま論文検索をしていたら、イリドウイルスを材料にした研究が発表されていた。

 

 

特定の遺伝子の発現を抑えるための実験手法としてよく用いられるRNAiだが、本来RNAiはRNAウイルスに対抗するための宿主の免疫システムとして自然状態で機能しているものだ。この論文では、RNAウイルスだけではなく、DNAウイルスに対してもショウジョウバエのRNAiが機能しているということがわかったようだ。

 

論文の本筋とはあまり関係ないが、インジェクションされたショウジョウバエは確かに青くなっている(Fig.1A)。